ねぶろぐ

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

女だらけの・・・

酒ナシ送別会から只今帰って参りました。

本社で2年間私達と同じ業務をされていた女性が本日で退職されるので、特に業務上関わりのあった私と後輩の2名が飛び入り参加することになりました。 
本社関係の送別会には過去数回参加したことがありますが、いつも思うのは『みんな仲いいな~』です。ウチの会社は仲良しグループでもなんか冷めてて、テンション低め。それに比べて今日の参加者はとてもテンションが高くて、始終笑いの絶えないとても楽しい宴席でした。こんなに大笑いして話が盛り上がったのはすごい久しぶりです。

前々回にも書いたとおりウチんとこは年齢層で相容れない部分が多く、温度差が100℃ぐらいあるのですが、本社の方は年齢性別に関係なく仲が良く、催し物やレクリェーションでも一致団結して取り組んでいるというのがよく判りました。正直うらやましいと思いましたね。

私と、一緒に行った後輩なんかはそっち系の考え方の持ち主で、「楽しけりゃいいじゃん」的なお祭り体質。
帰り際に「なんかうらやましいね・・・」と同じ事を口にしました。それをウチの会社内で強要しようとは思わないけど、もうちょっと・・・なんつーか・・・ねぇ・・・

それにしても楽しかった。
楽しすぎて18時からラストオーダー(22:30)までしゃべくり倒しです。

退職されるAさん、2年間本当にお世話になりました。
次の職場でも頑張って欲しいです。いや、登録し直して戻ってきてもらえばなお良しです。
[PR]
by nebun | 2009-04-30 23:55 | その他

ブイヤベ~ス

日曜日にお客様をお招きしました。

んで、珍しく張り切って料理に勤しみましたよ!

  ・ブイヤベース(初めて!)
  ・肉コロッケ(久しぶりに手作り)
  ・ヒレカツ
  ・野菜サラダ(ドレッシングは手作り)
  ・茶碗蒸し
  ・デザート(イチゴ)

b0080305_22431665.jpg


ブイヤベースってなんとか家でも作れるのね。
実に(゚Д゚)ウマー!!
シメにパスタを投入(゚Д゚)ウマー!!
残りの汁でリゾット(゚Д゚)ウマー!!

普通の鍋より若干手間かかるけど、家庭でこの味が出せるとわかるとまた作っちゃいそう。


我が家の接客担当。

b0080305_22483634.jpg
「いらっしゃいませ」


以前は人見知りが激しかったねい様ですが、ココ最近とても愛想が良い。
お客様がお座りになったと同時に近寄ってきてスリスリ。 ちょっとびっくり。


そしてこの二人・・・
b0080305_22512184.jpg
ずっと押入れに引きこもりです。
こだまだけちょっと顔見せに来たけど、ぶんは完全に終始引きこもったままでした。
ヘタレ長男と呼ばれる由縁です。
[PR]
by nebun | 2009-04-29 22:39 | ねこ

ちょうど真ん中あたり (ぐち)

若い衆とおばちゃんズとの板ばさみ。
結構しんどい立場です。

今年のレクリェーション担当者(宴会部隊とも言う)が発表され、比較的若い年代で再編成されました。
それに対しておばちゃんズが猛反発(陰でね)

「これでは若い子向けのレクリェーションばかり企画される」 とか
「おばちゃん達の意見が聞いてもらえない」 とか、そんなことばかり耳にします。

「いや、大丈夫でしょ、昔からそんな感じだったし」とやんわりなだめてもダメ。

おばちゃんズには文句ばかり言って参加しないタイプと、文句ばかり言うわりに必ず参加するタイプがいて、この場合に厄介なのは後者。 前者は最初から相手にしません。

挙句に
「新入社員の子にいきなりそんな係やらせて大丈夫か」 とか言い出すし、それを言ったら私も右も左もわからん新入社員時にレク担当になって、10年以上勤めましたよ。
これから会社を担っていく世代に任せておけばいいんちゃうの? なんて言えない。
言ったけどw
柔軟な考え方で企画したほうが新鮮味があっていいんじゃないの? とは言えなかった・・・

以前、おばちゃんズ重視で企画した慰安旅行が超不評でレク係自体が消滅したことあったのになぁ。

私と同世代で、「若い子と行動することすら嫌」「若い子が入社してくるのも嫌」というのもいる。
理由は「若い子と比べられたくない」・・・女心が」わからんわけではないけれど、嫌という割には同じ土俵に自ら上がっているのもちょっと理解しがたい。心の中で"誰も小学5年生の息子がいるおっかちゃんと18歳の女子を比べたりはしないよ"と言ってみたり。これも直接言ったかもしれんw

話はちょっとそれたけど、若い衆とおばちゃんズのちょうど真ん中ぐらいの年齢の私としてはどちらの意見を尊重すれば良いかなんてのは難しすぎます。 どっちも仲いいから、あぁ板ばさみ。
[PR]
by nebun | 2009-04-22 18:58 | その他

Journey through the Decade

タイトルは単に今聞いてる曲DETH。
素敵、素敵すぐる♪


自己啓発の通信教育を係内全員受けなきゃならんことになったのですが、
「"はじめてのExcel2007"にしようかな~」と言ったら即却下された。
VBAとかVB6.0とかは既に受講済みなので、正直何を受けたらいいかわかんない。
「基本情報技術者」は試験受からないと思うし・・・

とういうわけで無謀にも『英語』を選択!
TOEICとかは全く視野に入れず、基本中の基本から勉強致します。
高校の時も英語の成績そんなに悪くなかった筈なのに今では受話器から「Hello」と聞こえるとフリーズしてしまうような有様です。 そう、ヒアリングが全然ダメなのですよ。 詰め込み教育世代は実践に弱すぎます。
英語圏の人と面と向かってならそこそこ意志の疎通が出来るのに、電話だともうだめぽ。
英語で「○○さんは会議中なので1時間後ぐらいに電話をかけ直して頂けますか?」と言っても何故か通じた気がしない。そして「Sorry,I can't speak English」と言うと「クスッ」と笑って「ok,ok,bye!」・・・なぜ笑う?!   というわけで、笑われない程度に英語を基本から少しやり直してみようかと思った次第です。

脳味噌カッチカチなお年頃なのに大丈夫なのか?!


只今のBGMは”おしゃかしゃま”

そしてウチの押入れの神。

b0080305_0313449.jpg

『天上天下唯我独尊』

[PR]
by nebun | 2009-04-20 23:20 | ねこ?

気付けば4月ももう後半

今年も「蚊」の大発生シーズンがやってきますたよ。
ウチの前には農業用水路であったであろうドブ川があります。
これが毎年ありえない数の蚊を生産しやがるのですよ。

ココに引っ越してきた最初の春がMAXでしたね。 外壁がもう真っ黒。 ありえない。
バポナ吊っても効果を疑うほどの残念な結果に終わり、キン○ョールで攻撃→ほうきで掃く→攻撃→掃くの繰り返しでした。 毎年こんなんだったらヤだなぁと思っていると翌年は激減し、また、オス大発生とメス大発生と殆ど発生しない年と大発生の年とサイクルがあることも判ってきました。
残念ながら今年はメスの蚊多い+大発生の年かと・・・
ベランダのカメ水槽にも蚊対策しないとやばいなぁ。 ボウフラの温床になってしまう。

大きいぶんちゃん(クリックするよろし)
b0080305_23471365.jpg

最近のケータイってデジカメいらずだのぅ。
[PR]
by nebun | 2009-04-18 23:33 | その他

オカンとアニキ

昨日の試合で3打席連続本塁打を放った我がチームの主砲・金本知憲選手。
私より若干(ほんとに若干)年上とは思えないほどの活躍で今年も魅せてくれます。

アニキを語るには忘れられない試合が2004年7月29日の対中日ドラゴンズ戦です。
現在、スカパーのCMでも流れていますが、あの死球シーンはテレビで幾度となく放映されてきました。
私とオカンはその日、その時を甲子園のイエローシートで目撃していました。
あまりの衝撃的シーンに、場内がよく状況を飲み込めない。バッターボックスで左手を押さえて蹲り金本は微動だにしない。大丈夫なのか?
すぐ目前にある記録には届かないのか?
それでも金本は立って1塁に向かう。場内には大きな歓声が響き渡る。大事は無かったみたいだ。場内を埋め尽くす虎党は安堵した筈。この時は私もオカンもそう思っていました。
前日の試合に続く延長戦で、負けが無くなった12回の裏に矢野のタイムリーでサヨナラ勝ち!
周りの席の見ず知らずのおっちゃんやファミリーやおねぇちゃん達と涙を流しながら抱き合い、死闘を繰り広げ勝利した我がチームを称えました。

そしてこの試合がオカン最後の甲子園でした。
翌年、甲子園に行く筈だった日の1週間前に鬼籍に入りました。
最後の甲子園で見た試合がある意味メモリアル的な試合だったので熱狂的虎党のオカンには良かったのかもしれません。殆どオカンの事を思い出さないような親不孝な娘ですが、アニキの活躍を見るとほんの少しオカンを思い出すのです。

しかし、オカンは今岡ファンなのですよw  最期の言葉が「今岡、凄いねぇ」だしw
今岡もっと頑張っておくれよw


b0080305_201299.jpg
「あーたーちーも甲子園いーきーたーいー」



今日は負けますね・・・いいです、広島も応援してます。
[PR]
by nebun | 2009-04-09 19:32 | その他

坐骨神経痛ですよ

左足のももからふくらはぎの裏に突っ張り感と痺れ、プロ野球選手風に言うと「違和感」がここ3週間ぐらい続き、もーアカンと整形外科へ行きますた。 ヘルニアのせいだっていうのは判っていることなのでレントゲン撮らずにいきなりリハビリに入りました。

背中をマッサージしてもらって初めて知ったこと。

   「背中全体がカッチカチですよ! 痛くないんですか?」

ええ? そうなん?
そりゃ8時間以上殆ど座りっぱなしだし、思い当たるフシだらけですが
そんなに言われるほど背中も肩も全くこっている感じがしません。自覚ナシです。
その自覚の無さがいけなかったのかもしれません・・・
もっと背中の張りとかコリを自覚していればここまでひどくならなかったのかもしれません・・・


今日のリハビリ中の他の患者さん(おっちゃん)とセラピストのおにーちゃんとの会話。

おっちゃん「こことここがこってるで頼むわー」
おにーちゃん「・・・マッサージ屋じゃないんで・・・」

ごもっともです、にーちゃん。
[PR]
by nebun | 2009-04-08 20:31 | その他



ねこと電車のきもち
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ぬこリンク
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧